M-AL2
JUNES_K
1COINR
M-AL
BUGSEED_MIX
FEBB2_CD
ARU2_LEE_CD
ARU2_LEE_7
FEBB_TAPE
FEBB
NNN
ITTOK
LAF-MIX
MANTIS-MIX
LEE
SERVER_MANTIS
BURNER
SATO
KAIMANENT
BOOTYNFREEZ
TROOP_STICER
売れ筋商品

QR







DJ KIYO「HONEY RECORDS 10TH ANNIVERSARY MIX MIXED BY DJ KIYO」MIX CD

型番 HNYCD-006
販売価格 1,980円(税込)
購入数



MIX CD

Yasu-Pacino主宰Honey Records設立10周年企画第2弾!2022年大晦日リリースの豪華アーティスト参加のデジタル・リリース・コンピレーション『Quiet Dawn』に続くハニレコ10周年企画第2弾は、DJ KIYOによるHoney Records音源縛りのMIX CD『HONEY RECORDS 10TH ANNIVERSARY MIX MIXED BY DJ KIYO』!!

90年代より池袋CLUB BEDのスタッフ/DJとして活動開始。ビートメイカー/DJとしての国内外からジャンルを越えた高いプロップスを集める、アンダーグラウンドシーンのキーパーソン=Yasu-Pacinoが主宰するインディペンデント・ミュージック・レーベルHoney Records。

Gilles PetersonやDJ Mitsu the Beatsなどに絶賛を受けたYasu-Pacino自身による楽曲は元より、grooveman Spot、Budamunk、Ill Sugi、Yotaroといったアーティストのビート作品や彼らとのコラボレーション、B.D.、ISSUGI、仙人掌、そしてRittoといったラッパーをFeatしたヒップホップ作品、更にはtoeの柏倉隆史、中村圭作などミュージシャン達との共作まで、ヒップホップ・バックグラウンドを軸に、ジャズ、ポストロックまで巡り連なるクロスオーヴァーなサウンドを発信し続けている。

本CDは、10年間にわたる活動で蓄積された膨大なサウンド・カタログの中から、DJ KIYOがその”間違いない審美眼”でチョイスし、”極上のテクニック”で練り上げた、Honey Recordsの魅力が最大限に引き出されたミックス作品になっている。

bandcampやsoundcloud上でしか聞けなかった楽曲も数多く収録。10年間コンスタントに良質音源をリリースし続けてきたHoney Recordsと、ミックスマエストロDJ KIYOというタッグにより産み落とされた至高の純国産作品。

スペシャル・リミテッド・プロダクト。


■DJ KIYO
ROYALTY PRODUCTION主宰。NATIVE TONGUE周辺の90年代初頭のヒップホップ・カルチャーに強い衝撃を受け、92年よりDJのキャリアをスタート。流れの早く細分化の進むシーンの中でも当時から変わらぬアンダーグラウンドなスタンスをキープしながらも常に新しいものと古いものとの共存をテーマに新たなスタイルを生み出そうと考える唯一無二のオリジネーター。キャリア30年を越える今でも変わらぬ好奇心とフレッシュな気持ちを持ち続ける無類の音楽マニア。メロウなものからアグレッシヴなものまでその時代と瞬間を切り取るコンセプチュアルな内容で製作されたミックステープ、ミックスCDは1992年から現在に至るまで一般流通されていないものを含めると160タイトルを超え、MURO, DJ KENSEIらの下の世代のミックスマスター的存在として様々な音楽層に影響を与えてきている。海外においてはLAのレーベルUP ABOVE RECORDS、PLUG RESEARCHのオフィシャルミックス、NYブルックリンのレーベルBastard Jazzのオフィシャルミックス、また人気のビートメーカーKNXWLEDGEのミックスなど、日本国内においてはスケートカルチャーとの交流も深く様々なVIDEOに楽曲を提供、また鬼塚タイガーやアディダスのプロモーションVIDEO等にも楽曲を提供したりするなど活動の幅は広い。現場においてはHIP HOPの精神を軸にクラシックから現在進行形チューンまで一筋縄では行かない「先」の読めないグルーヴをデリバリーし続けている。


■Honey Records
Honey Recordsは2012年にDJ/BeatmakerであるYasu-Pacinoが設立したインディペンデントミュージックレーベル。1枚目の7inch vinyl"SPY VS SPY REMIX / Yasu-Pacino"はDJ MITSU THE BEATSがフェイバリットと公言し世界中のフロアでヘビープレイ。また2017年リリースの7inch vinyl”Colors EP”は世界で最も影響力を持つDJ、Gilles PetersonがWorldwide FMでスピンするなど、世界のミュージックシーンで高い評価を得る。その後も日本を代表するラッパーB.D,ISSUGI,仙人掌をフューチャーした”ESSENCE EP”、ビートメーカーgrooveman Spot & Yasu-Pacino = SIM BROS.による”FLYING/NO EVIL”、Yasu-Pacino & Yotaro = Catharsizによる”Inner Journey”などHIP HOPをベースとした作品をvinylで精力的にリリース。2022年には”Brain Words / Yotaro”、”Soul Searchin’ / Yasu-Pacino x Ritto”、 ”Malfunction / Illsugi & Yasu-Pacino”、”POLYMOOD / Illsugi & Yasu-Pacino”、”Curved Echo / Takeshi Yamamoto"を発表。さらに同年大晦日にはレーベル設立10周年記念コンピレーション”Quiet Dawn”をリリース。2023年も10周年を記念した様々なプロジェクトのリリースが控えている。


1 Yotaro / Turnin'up (2022)
2 Catharsiz feat. Gosekky / The Beginning 柏倉隆史&中村圭作remix (2021)
3 Catharsiz / No Sun (2020)
4 Ill Sugi / chidori (2021)
5 Yasu-Pacino x Ritto / Hau High (2022)
6 Yotaro / fluent (2021)
7 Phat Mellowz West / S/T (2020)
8 Ill Sugi / bunbochou (2021)
9 grooveman Spot / Untitled No.18 (2020)
10 grooveman Spot / Untitled No.11 (2020)
11 Ill Sugi x Yasu-Pacino / luck (2022)
12 Denim / De 2 Kan (2021)
13 Yotaro / Departure (2022)
14 Phat Mellowz West / Talk 2 U (2020)
15 Yotaro / comfortable (2020)
16 Yotaro / Lonely Night (2020)
17 Catharsiz / Real Time (2020)
18 Yotaro / Twilight Time (2020)
19 Yotaro / Weird World pt.2 (2019)
20 Catharsiz / Skitt (2021)
21 SIM Bros. / No Evil (2019)
22 grooveman Spot / Untitled No.14 (2020)
23 Yasu-Pacino / untitled (2017)
24 grooveman Spot / Untitled No.13 (2020)
25 grooveman Spot / Untitled No.19 (2020)
26 Yasu-Pacino feat. Keisaku Nakamura&Yotaro / City Mind (2017)
27 Yasu-Pacino x Ritto / 098 Asiana Rappi (2022)
28 Yasu-Pacino x Ritto / 098 Asiana Rappi Illsugi Remix (2022)
29 Yasu-Pacino feat. ISSUGI&仙人掌 / Atavistic (2019)
30 Budamunk / Light (2016)
31 Catharsiz / Groove Rotation (2020)
32 Yotaro feat. Keisho / All free (2019)
33 Yasu-Pacino feat. Budamunk&Keisaku Nakamura / somewhere (2021)
34 Yotaro / like this (2016)
35 Yasu-Pacino feat. Keisaku Nakamura / 40days (2016)

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら