M-AL2
JUNES_K
1COINR
M-AL
BUGSEED_MIX
FEBB2_CD
ARU2_LEE_CD
ARU2_LEE_7
FEBB_TAPE
FEBB
NNN
ITTOK
LAF-MIX
MANTIS-MIX
LEE
SERVER_MANTIS
BURNER
SATO
KAIMANENT
BOOTYNFREEZ
TROOP_STICER
売れ筋商品

QR







12/15 神門「二〇 二一」CD(予約)

型番 HVRCD-017/018
販売価格 3,300円(税込)
購入数

*この商品は先行予約商品です。
・発売日以降発送
・予告なく仕様・発売日が変更の場合があります。
・予約商品はキャンセルは出来ません。
・ご注文の際は慎重にお願い致します。


12/15 発売予定


特典:コロナ禍で一番はじめに作った曲で、タイトル未定のままリリックビデオを公開した「凧」の初期録音(2020年4月9日)ver. を収録。


レーベル名を冠した名盤『半袖』の制作と並行して手掛けていた神門の最新作。コロナ禍でしたためてきた思いをストレートに描き出したメッセージ性溢れるアルバムが完成!

自身13枚目のアルバムとなる本作は、”コロナ禍”をテーマに制作。コロナ禍という限定的なトピックではあるものの、コロナ禍だからこそ完成した作品。2020年末にリリースした配信限定EP『二〇二〇』と、2021年以降で制作された楽曲を収録した『二〇二一』を、CDジュエルケース2枚収納したスペシャルなBOXパッケージ仕様でお届け。

以下、神門本人による本作に添えたテキスト
この出来事を通してたくさんのことを感じ、その時々で曲にしていきました。それらをきちんと物として残しておきたいと思う一方、時代性が強い作品だけに、その時代の移り変わりと共に物も姿を消していくのが自然かな?と思い、初回生産限定という形でリリースしました。ですが、他のアルバムと同様、自分の中で大切な、そして重要な一作です。


■神門
1986年生まれ。神戸在住。 2005年より活動開始。 2007年、1stアルバム『三日月』をリリース。 赤裸々で等身大の歌詞が話題を呼んだ。 その後も、『こころ』『栞』『神門』と順調にアルバムをリリース。 2013年、5thアルバム『上弦下弦』リリース後、制作活動専念のため、ライブ活動を休止。 その期間中、『苦悩と日々とど幸せ』『色彩』『親族』をリリース。 2018年、9thアルバム『エール』をリリース後、ライブ活動再開。 2020年、『歳月』『年月』と2枚のアルバムをリリース。 2021年10月、12thアルバム『半袖』をリリース。 同年12月、13thアルバム『二〇 二一』をリリース。


[DISC1]「二〇二〇」
1. ラッパー [Track by SHIBAO]
2. 8月10日 [Track by ikipedia]
3. 二〇二〇 [Track by 観音クリエイション]
4. 涙 [Track by ikipedia]
5. ところで [Track by ikipedia]

[DISC2]「二〇二一」
1. レスポンス [Track by ikipedia]
2. 表現 [Track by ikipedia]
3. 明日 [Track by SHIBAO]
4. 葉桜 [Track by ikipedia]
5. オファー [Track by WAZGOGG]
6. 本気 [Track by WAZGOGG]
7. 電話 [Track by ikipedia]
8. 二〇二一 [Track by dd51]

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら