FEBB2_CD
ARU2_LEE_CD
ARU2_LEE_7
FEBB_TAPE
FEBB
NNN
ITTOK
LAF-MIX
MANTIS-MIX
LEE
SERVER_MANTIS
BURNER
SATO
KAIMANENT
BOOTYNFREEZ
TROOP_STICER
N9N_HOODIE
N9N_SWEAT
LEE_T
TROOP_HOODIE
売れ筋商品

QR

TBHR
GREEN_HOUSE
ILL-DANCE-MUSIC
Insector-labo
ING_RECORDS
JORZE_DISC
MJP
MONO_ADAPTA
NORTH_SMOKE_ING
OIL_WORKS
POP_GROUP
SWR
TempleATS
WOK22
3rdSTONE





万寿「kazane」CD

型番 hoo-004
販売価格 2,376円(税込)
購入数




Hiphopファンのみならず多くのミュージックフリークを揺らし、近年良作が続くHOOLIGANZから「万寿」のニューアルバムが完成。メロウな音の上を駆け抜ける海辺のラップブルース。神奈川/横須賀に拠点を置くソロマイカーが送るニュークラシック!

今作よりサウンド面をセルフプロデュースする形で自ら全曲に参加。Rap La Beats名義で自身が製作したビートの初収録に加え、生の演奏も取り入れ厚みを増した4枚目のソロアルバム。客演にはHOOLIGANZから”TAKUMA THE GREAT”、”BAN”ら馴染みのメンツに加え、レゲエサイドから横浜レゲエ祭の出演で話題を呼ぶDee Jay ”ANSA”や、横浜横須賀エリアから日本各地に話題を振りまく新世代”Masa&トラヴィス・スットコ”も参加。

プロデュースは各ビートメイカーと万寿自身がコラボレーションする形でネタ選びから始まり構成に至るまで1から共に制作。Los Angelsのビートメイカー”Juels”、人気DJ/PRODUCERであり各日本のHIPHOPメディアでも欠かせない存在感を放つ”DJ KOPERO”、HOOLIGANZのバンドプロジェクトでも指揮を取ったTHE R.T.L BANDの”SR23”、広島出身のビートメイカー”RUFF”、そしてこのアルバムの舵取りを担う盟友”BIGO”らが参加。型にはまらないサンプリングに、生の演奏が絡む新たに扉を開いたニューアルバムが完成した。


■万寿
from HOOLGANZ、神奈川は横須賀に拠点多くソロマイカー。海と山に囲まれた自然と、アメリカのべースキャンプがストリートに混在する独特な雰囲気を持つ街に拠点を置き活動。数々の現場で叩き上げられた確かなライミングスキルはヘッズはもちろん、同業者からも大きなPROPSを得ており、その噂はたちまち各地に飛び火。ラッパー、映像ディレクター、プロデューサー、アートディレクションまで様々な顔を持つマルチB-BOY。2009年に1st ALBUM「THE FLAG」、2011年に2nd ALBUM「Rap La Boogie」、2012年にMIX CD「HOTEL SUNSET」、2014年には3rd「Wild Words Journey」、 2016年には2nd MIX CD「HOTEL
SUNSETII」 をリリースしシーンの中心部へのエントリー。地元神奈川を拠点に日本各地でライブ活動を続ける他、海外アーティストのフロントアクトとしてLIVEへの参加、時にレゲエの現場、バンドとのセッション、スケートボードビデオへの楽曲提供、国内のラッパーやプロデューサーの楽曲への客演参加、日本最高峰のMC BATTLE 、Ultimate Mc Battleでも数々の好成績を残すなど多岐に渡り活動の幅を広げている。2012年はかつてからの盟友、TAKUMA THE GREAT、BAN、DJ %C(HAIIRO DE ROSSIは2013年脱退)と手を組んだ「HOOLIGANZ」の活動も本格化。グループとしても3枚のアルバムをリリースする他、全国各地でのLIVEやフェスへの出演の他に、海外公演も行うなど縦横無尽に活動。人気番組フリースタイルダンジョンではライブとバトルで参加、映画"サイタマノラッパー3"にもHOOLIGANZとして出演。近年では自身の楽曲のMusic Videoを撮影から編集までこなすなど様々なフィールドで力を発揮。そのオリジナルなSTYLEは日頃、周りにいる様々なフィールドで活動する仲間の影響が強く、レゲエ、スケーター、サーファー、絵描き、映像作家などのSTREETに点在する多くのカルチャーと隣り合わせにある状況が体に染み付き、海沿いから新しいスタイルを形成し進化中。


1. Kazane Walk
2. あいつに貰ったナイフで
3. Good day,Bad day
4. 合流 feat.ANSA
5. スペースサハラ
6. Escape
7. 港のカーリー
8. 乗乗 feat. BAN
9. いいのに feat. Masa & トラヴィス・スットコ
10. 50/50
11. いつかのサタデーナイト feat. TAKUMA THE GREAT
12. フレッシュジュースとパームツリー

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら