FEBB_TAPE
FEBB
NNN
ITTOK
LAF-MIX
MANTIS-MIX
LEE
SERVER_MANTIS
BURNER
SATO
KAIMANENT
BOOTYNFREEZ
TROOP_STICER
N9N_HOODIE
N9N_SWEAT
LEE_T
TROOP_HOODIE
ARAI_OLIVE_CAP
売れ筋商品

QR

TBHR
GREEN_HOUSE
ILL-DANCE-MUSIC
Insector-labo
ING_RECORDS
JORZE_DISC
MJP
MONO_ADAPTA
NORTH_SMOKE_ING
OIL_WORKS
POP_GROUP
SWR
TempleATS
WOK22
3rdSTONE





WAPPER (THE BACK WARS)「FAKIE FAKIE EP」CD

型番 oneh-001
販売価格 1,234円(税込)
在庫数 品切れ中

2009年に1st albumを発表したレペゼン福岡親不孝通りのTHE BACK WARS。2ndを期待されつつもまさかの活動休止になって約2年。彼等があれから何をしていたのか? WAPPERに関してはこのEPを聞いてもらえれば見えてくる。彼の持ち味でもある独特の詩世界をさらに深化させ少しだけ大人の顔を覗かせている今作。彼が日常を切り取り言葉にするとなぜか非日常の世界が広がる。彼の目から見たこの世界はどのように映るのか。

『昨日はきっと月よりも彼方、俺達の毎日は黒い喜劇だ』(from 風にだらけて)

冒頭からあやしいフレーズで幕を開ける今作。1曲目のトラック提供はユミハル (from THE BACK WARS)。親不孝通りの景色と言うか、雰囲気をそのまま音にしたような怪しいビートに、WAPPERが見たこの街を切り取り貼付けていく。
歌詞の量で言えばすごく短い曲なのだが、親不孝通りへの愛や、所属するクルーをレペゼンする誇りや力強さが垣間見れる良作である。

3曲目の<風にだらけて>ではILL SLANG BLOW'KERの楽曲参加でも知られるシンガーのMIOと、ユミハルとの合作。2人の気怠いRAPの奥からMIOの声が響いてきて、どこか遠くのぐにゃぐにゃにひん曲がった世界に引き込んでくれる。最後の曲ではUMB福岡予選で圧倒的な存在感を放っている智大 (from THE BACK WARS)と現在智大と座敷屋というユニットを組んでいるら不(from 西ノ血)をフィーチャリングして親不孝通りの臭いや勢いを聞かせてくれる。

クルーの活動休止から約2年。彼は確実に経験を積み重ね成長して独自の世界観を掘り下げていた。そのことを存分に感じとれる全6曲入りの今作。是非この世界観を味わって頂きたい。


■WAPPER
福岡親不孝通りをレペゼンするMC。2007年から2010年にかけてTHE BACK WARSとして活動。09年に1st full album "NO MORE BACK WARS"を発表した。その後はPRIDE MONSTER FAMILIAやSOUL REPLICA a.k.a ILLSTILL
coosmoothなど様々なクルーで活動している。福岡親不孝通りでこれからの動きに注目の集まるMCの一人である。


1.FAKIE FAKIE
2.非日常茶飯事
3.風にだらけて feat. MIO,ユミハル
4.After Rainbow
5.13 STAIRS
6.ZASIKIWARASI feat. 智大,ら不

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら