ARU2_LEE_CAP
FEBB2_CD
ARU2_LEE_CD
ARU2_LEE_7
FEBB_TAPE
FEBB
NNN
ITTOK
LAF-MIX
MANTIS-MIX
LEE
SERVER_MANTIS
BURNER
SATO
KAIMANENT
BOOTYNFREEZ
TROOP_STICER
N9N_HOODIE
N9N_SWEAT
LEE_T
TROOP_HOODIE
売れ筋商品

QR

TBHR
GREEN_HOUSE
ILL-DANCE-MUSIC
Insector-labo
ING_RECORDS
JORZE_DISC
MJP
MONO_ADAPTA
NORTH_SMOKE_ING
OIL_WORKS
POP_GROUP
SWR
TempleATS
WOK22
3rdSTONE





IQ「月と太陽」CD

型番 BZCD-137
販売価格 2,000円(税込)
購入数





クソあちー日本語ラップ代表 (by DEV LARGE) 故DEV LARGEの意思を受け継ぐ最後の砦Fusion CoreのIQ、10年振りの新作 ! FEAT. Zeebra、そしてTwinkle+!!

濃厚なハード・コア・ヒップホップに飢えたお前たちへ...。2000年代初頭の第1次日本ヒップホップ・ブームから時を経て現在2018年。当時と質は違えど昨今のヒップホップ、ラップ・ブームには驚かされる。そんな移り変わりの激しい日本ヒップ・ホップ・シーンを我が身をもって体現するソロ・マイカー、IQ(アイキュー)。故DEV LARGEの意思を受け継ぐ最後の砦として、遂に約10年振りにミニ・アルバムをリリースする。IQの持ち味でもあるキレのあるハード・ラッピンは、聴く者全てに刃を向けるかのようなハード・コア・ワールドを創り出す。Zeebraを客演に迎えた「月と太陽」は、ここ数年忘れられてきた日本ヒップホップ・シーン黎明期を彷彿とさせるゾクゾク感があるし、当時蔓延していた現場のピリピリ感、闘いを挑む一人の男の意思がそこかしこに見られるスーパー・ハード・コア・ヒップホップだ。前作から約10年、変わっているようで変わっていない日本人のヒップホップ・マインドを蘇らせてくれるだろう。
How about some hardcore hip hop...


■IQ
1999年 Fusion Core EP『コアの方舟』リリース / 2000年 BUDDHA BRANDのアルバム『病める無限のブッダの世界 ~ BEST OF THE BEST (金字塔)』に収録の「大怪我 3000」に客演、 フジロックフェスティバルにBUDDHA BRAND & EL DORADO ALL STARSとして出演 / 2001年 12インチ『暴走機関車/WAKE UP 2001』リリース、アルバム『SEX APPEAL』リリース / 2002年 渋谷CLUB HARLEMが立ちあげたレーべル<HARLEM RECORDINGS>のコンピレーション『HARLEM ver. 1.0』にHELL RAISER CARTELのメンバーとして参加 / 2003年ソロ1stアルバム『愛求』リリース / 2009年ソロ2ndアルバム『∞』リリース / 2018年3rdアルバム『月と太陽』リリース


1. 11
2. 月と太陽 Feat. Zeebra
3. 2坊主BOYz Feat. Twinkle+
4. 東京Gorilla03 Feat. RICE
5. skit(This is...)
6. コアの方舟 -3rd stage- Feat. Mr.Pow

All Tracks & Produced by DJ ANA(Fusion core)/ Overseen by DEV LARGE

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら