ARU2_LEE_CAP
FEBB2_CD
ARU2_LEE_CD
ARU2_LEE_7
FEBB_TAPE
FEBB
NNN
ITTOK
LAF-MIX
MANTIS-MIX
LEE
SERVER_MANTIS
BURNER
SATO
KAIMANENT
BOOTYNFREEZ
TROOP_STICER
N9N_HOODIE
N9N_SWEAT
LEE_T
TROOP_HOODIE
売れ筋商品

QR

TBHR
GREEN_HOUSE
ILL-DANCE-MUSIC
Insector-labo
ING_RECORDS
JORZE_DISC
MJP
MONO_ADAPTA
NORTH_SMOKE_ING
OIL_WORKS
POP_GROUP
SWR
TempleATS
WOK22
3rdSTONE





11/7 maco marets「KINŌ」CD(予約)

型番 WLCCD-001
販売価格 2,592円(税込)
購入数







*この商品は先行予約商品です。
・発売日以降発送
・予告なく仕様・発売日が変更の場合があります。
・予約商品はキャンセルは出来ません。
・ご注文の際は慎重にお願い致します。


11/7 発売予定


聴くものをやわらかなフロウで包み込む、極上のベッドルーム・ヒップホップ......。福岡県出身の23歳、maco marets(マコ・マレッツ)がデビュー作から約2年半ぶりとなる2ndアルバム『KINŌ(キノオ)』を発表。 配信限定でリリースされ話題となったシングル『Hum!』『Summerluck』を含む全11曲を収録。

2016年6月に1stアルバム『Orang.Pendek』を発表し、LUCKY TAPES、DATS、TENDRE、YeYeといった若手実力派バンド・アーティストを擁する金沢発のレーべルからデビューを果たしたMC、 maco marets(まこまれっつ) 。当時20歳という若さながら、東里起(Small CIrcle of Friends(代表曲:「波よせて」など) / Studio75 ※近年は「韻シスト」のフロントマン、BASIのソロアルバムのプロデュースも手がけている) をトラックメイク/プロデュース/エンジニアリングに迎えて制作されたスモーキーなサウンドに、タイトかつやわらかなラップをのせた楽曲が高い評価を集めた。

そして今回、限定EPや配信シングル、コラボ12inchアナログ( maco marets & Rick Nova名義でからリリースされ話題となった Cyan』)、客演作品(Half Mile Beach Club『Hasta la vista』、Vue du monde『NEW CLASSIC LEADER』)などを挟んで、約2年半ぶりとなる2ndアルバムのリリースが決定 。『KINŌ』と題された今回の作品は、を離れ、自らが立ち上げた新規レーべルからのリリース第一弾となる。

前作から引き続き、トラックメイクを含むトータルプロダクションは東里起が担当。サンプリングを中心としながらも、若手バンド、 メロウ・イエロー・バナナムーンの宮田泰輔のギター演奏を取り入れた楽曲(『Summerluck』を含む3曲に参加)や、トラップ調の楽曲(『Click It, Freeze It』)など、前作にはなかった要素も積極的に取り入れた全11曲が揃った。

maco marets自身のラップもより落ち着きを増しており、聴く者を心地よいまどろみに誘う、スロウなリリックを響かせるスタイルに。すこしひねくれた茶目っ気をにじませた、内省的な詩世界は、タイトルの『KINŌ(昨日)』が示すとおり「過ぎ去っていくもの、過ぎ去ったものをそっと振り返るような感覚」をテーマに制作されたという。アルバムのラストを飾る楽曲「Who You Are」には下北沢を中心に 浮(ぶい) という名義でも活動している女性シンガー・ Misa Yoneyama (11月にソロアルバムをリリース予定)を起用しており、透明感のある歌唱が作品の世界観をよりエモーショナルに彩った。

ジャケットデザインを手がけたのは Yunosuke。グラフィックデザインとイラストの両軸で、ショップロゴ、雑誌書籍の挿し絵、webデザインなど幅広く活動中の若手デザイナーだ。また、YouTubeには今作から現在5曲(『 Hum! 』『 Summerluck 』『 Amazing Season 』『 Eyepatch 』『 Click It, Freeze It (アメリカ・ニューヨークで撮影された最新Music Video。リリース情報解禁日に公開予定)』)の映像作品がアップロードされている。その大半を手がけているのは、「ストリートカルチャーとテクノロジーの融合」をテーマに活動するテクノロジスト集団『 CITY & DOTS(cityanddots.com) 』の Masaki Ueda 。maco maretsの楽曲イメージを押し広げる独自の映像世界は、アルバムと併せて楽しみたい(※発売日後もアルバム収録楽曲のMVを随時公開していくとのこと)。

最後に......今作のリリースに併せて、 11月10日に中目黒のクラブ・ solfaにてリリースパーティの開催が決定 。出演者の詳細はまだシークレットとのことだが、maco maretsにゆかりのあるさまざまな顔ぶれが一同に会することは間違いない。続報は本人のSNS等で配信予定。


■maco marets
1995年・福岡県生まれ、現在は都内在住。2016年6月、東里起(Small Circle of Friends / Studio75)のプロデュース&トラックメイクによる1stアルバム『Orang.Pendek』でデビュー。その後の作品にデジタルシングル『Pools』 『Hum!』『Summerluck』などがある。2018年秋、2枚目のアルバムとなる『KINŌ』をリリース。


01 morning calls
02 Hum!
03 Deadbody
04 Amazing Season
05 Click It, Freeze It
06 Sparkle
07 blank form
08 Eyepatch
09 Summerluck
10 Poodles
11 Who You Are (ft. Misa Yoneyama)

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら